本文へスキップ

みんなで歌うLIRICA(叙情歌)

講師プロフィールprofile of Yoko Suzuki
 ソプラノ歌手 鈴木 葉子

■講師 ソプラノ歌手 鈴木 葉子 プロフィール

いわき市出身。福島県立磐城女子高校卒業。
東京音楽大学声楽科卒業。在学中、大学の奨学金を得て国立ソフィア音楽院へ短期留学。
オペラ「コシ ファン トゥッテ」のフィオルディリージ役でデビュー。
20代でイタリアへ留学。R.グアリーニ、F.フェラーリス、G.バルサンティ、R.エリーの各氏に師事。ミラノ音楽院に学ぶ。更に、フランス、スペイン、オーストリアで研鑽を積む。オペラ、歌曲、宗教音楽の貴重な伝統芸術を継承し、海外でもオペラデビューを果たす。
ミラノを拠点にオペラ「蝶々夫人」「フィガロの結婚」「ラ.ボエーム」「友人フリッツ」等の主役で、欧南米の歌劇場、フェスティバルハウス、TV、ラジオに出演。
また、著名芸術家の生誕、没後記念演奏会などで、イタリア、スペイン、オーストリアの名高いオペラ歌手、器楽奏者と共演。オーケストラの定演のソリストとしても、数多く招かれる。
世界のリート(歌曲)を集めたリサイタルは、ウィーンやバルセロナを中心に各地で行われ、TV,ラジオでも放送される。日本でも、一時帰国リサイタルで披露している。
バルセロナ市立音楽院の公開講座に講師として招かれ、講演演奏を行う。
2011年帰国。
CDは「鈴木葉子リサイタル、日本、欧南米の歌」をスペインArs.Harmonicaから欧米に向け発売。Warner Classicsの提携により、Naxos Music library(NML)で世界に配信されている。また、「鈴木葉子ライブコンサート2枚組、日本と欧南米の歌」は、40曲を収めClassic Catalog社から好評発売中。二期会会員、リーリカ楽友協会主宰。みんなで歌う世界の抒情歌LIRICA講師、指揮者。